loading

食べ方

《冨美家鍋》

  • おだし・煮付椎茸・おもち・花麩・かまぼこを土鍋に入れて強火にかけます。
  • おだしがグツグツと煮えてきたら(約4分)、うどん玉・ねぎ・卵・えび天ぷらを入れて蓋をします。
  • 中火にしてさらに1分ほど加熱。おだしがふきこぼれる前に火を止めてできあがり。
  • ※ おもちは焼いてから最後にのせると香ばしくなり、さらにおいしくなります。

《しっぽくうどん・そば》

  • おだし・かまぼこ・厚焼かまぼこ・煮付椎茸・板麩を鍋に入れて火にかけます。
    (板麩は、おだしに入れる前に水に30分ほど浸けて戻しておくとより美味しくいただけます。)
  • おだしが沸騰してきたら、うどんorそば玉を入れて蓋をします。
  • 中火にしてさらに一分ほど加熱。おだしが沸いてきたら火を止めて、最後に乾燥湯葉・三葉をのせお好みで七味を掛ければできあがり。

写真は「しっぽくうどん」です。

《しのだうどん・そば きざみうどん》

  • おだしと煮付揚げorきざみ揚げを鍋に入れて火にかけます。
  • おだしが沸騰してきたら、うどんorそば玉を入れて蓋をします。
  • 中火にしてさらに一分程加熱。おだしが沸いてきたら火を止めて、最後にねぎ・おろし生姜をのせ、お好みで七味を掛ければできあがり。

写真は「しのだうどん(揚げ2枚)」です。

《天ぷらうどん・そば えび天うどん・そば》

  • おだしとかまぼこを鍋に入れて火にかけます。
  • おだしが沸騰してきたら、うどんorそば玉を入れて蓋をします。
  • 中火にして天ぷらorえび天を入れてさらに一分ほど加熱。おだしが沸いてきたら火を止めて最後にネギをのせ、お好みで七味を掛ければできあがり。

写真は「えび天そば」です。

《にしんそば》

  • 生そば玉を3分間ゆでます。(ゆで終わったら、いったん鍋からざるなどに移します。)
  • おだしを鍋に入れて沸騰させます。
  • おだしが沸騰してきたら、そば玉を入れて蓋をします。
  • 中火にしてさらに一分ほど加熱。おだしが沸いてきたら火をとめて、にしん・ねぎをのせ、お好みで七味を掛ければできあがり。
    (にしんはできあがり前にビニール袋に切り込みを入れ、レンジで約一分ほど温めておくとより美味しくいただけます。)

《和風ラーメン》

  • 鍋に中華スープを入れて沸騰させます。
  • 中華スープが沸騰してきたら、中華麺を入れて蓋をします。
  • 中火にしてさらに一分ほど加熱。スープが沸いてきたら火を止めて、最後に豚肉・ねぎ・のり・メンマをのせたらできあがり。

《お好み焼き》

  • すべての材料を容器に入れて混ぜます。(ソース・青のり・かつおは仕上げに使います。)
    ※ 豚肉・牛肉は混ぜる前に軽く焼いてください。
  • そこへ卵を割って落とし軽く混ぜます。
  • ホットプレートの温度を約230度に設定。温まったら油をひき、△鯲し、少し盛り上がる程度に丸く形を整えます。
  • 丸く形が整ったらホットプレートにフタをして、そのまま4分ほど焼きます。
    (フライパンの場合は中火)
  • しっかり焼き目がついたら裏返し、フタをせずにさらに4分ほど焼きます。
  • もう一度裏返し、ソースを塗り青のり・かつおを振りかければできあがり。

写真は「お好み焼き(ミックス)」です。

《豚焼きそば・ミックス焼きそば》

  • 野菜を炒める。
  • 野菜がしんなりとしてきたら、豚肉・いか・えびを加えてさらに炒めます。
  • 次いで焼きそば玉とソースも入れ、よく混ぜ合わせるように素早く炒めます。
  • 最後に天かす・ねぎ・紅ショウガをのせ、お好みで鰹節・青のり・マヨネーズを掛ければできあがり。

写真は「ミックス焼きそば」です。

《うどんちり・すきうどん・特選すきうどん》

  • おだしと火が通りにくい具材(生揚げ・白菜・生椎茸)を土鍋に入れて火にかけます。
  • おだしが沸騰してきたら、すきうどん玉と^奮阿龍餾爐鯑れて蓋をします。
  • 中火にしてさらに一分ほど加熱。おだしが沸いてきたら火を止めて、最後にねぎ・三葉をのせお好みですだちを絞り七味を掛ければできあがり。

写真は「特選すきうどん」です。